大阪府茨木市の歯医者さん 永井歯科医院

保険診療をメインに、歯科一般・歯周病治療・
訪問歯科診療等に幅広く対応いたします。
お問い合わせ

家族を診療するように、 皆様を診療させて頂きます 家族を診療するように、 皆様を診療させて頂きます


診療理念Philosophy 誠意を持って歯科医療を提供し、技術を軸に地域社会に貢献する
診療時間
10:00~13:00 / 15:00~20:00
※木曜日を除く

休診日
木曜・日曜・祝日
※ただし祝日のある週は木曜日も診療致します

住所
〒567-0891 大阪府茨木市水尾3-8-5 永井ビル1F
(水尾図書館横/2Fは永井眼科)

徒歩でのアクセス
大阪モノレール・阪急京都線
木曜・日曜・祝日
近鉄バス
「水尾三丁目」バス停下車 徒歩5分
アクセスの詳細はこちら

<肝臓病(肝炎・肝硬変・肝がん)の患者さんの歯科治療>

<肝臓病(肝炎・肝硬変・肝がん)の患者さんの歯科治療>

肝臓を傷めると、出血が止まりにくくなったり、抜歯後に感染を起したり、傷が治りにくくなります。また、薬が効きすぎることがあるので、注意が必要です。

歯が悪く食事が満足にできない場合、肝臓が悪いと肝機能が悪化することがあります。肝細胞を再生させるためにも悪い歯を治療しましょう!

●以下のようなリスクが考えられます!

①肝臓の機能が低下していると、血液を固める凝固因子や血小板が少なくなり、抜歯のときなどに止血しにくいことがあります。
 肝炎でインターフェロン治療を行っている方も血小板が少なくなります。

②抜歯後の傷が治りにくく、また感染を起しやすくなります。
 アルブミンというタンパク質が少なくなるので、傷が治りにくくなり、また、血液の白血球が減って細菌感染を起こしやすくなります。
 インターフェロン治療中も白血球が少なくなるので注意が必要です。

③薬が効きすぎることがあります。
 肝臓で薬を代謝する力が弱くなるので、薬が効きすぎたり、薬の副作用が強く出ることがあります。
たとえば抜歯後に処方する痛み止めや抗菌薬(抗生物質)で、薬剤性肝炎が起きることがあるので注意が必要です。

フォローしていただくと最新情報がわかります。

Facebook Twitter Google+ mixi Ameba Blog LINE@ 求人のご案内
関連医院Affiliated hospital

医療法人 永井眼科、医療法人 永井医院も宜しくお願いいたします。

医療法人 永井眼科
Official Homepage 医療法人 永井眼科 Facebook Page 医療法人 永井眼科
医療法人 永井医院
Official Homepage 医療法人 永井医院 Facebook Page 医療法人 永井医院

休診のお知らせ

誠に勝手ながら以下の日時を

休診とさせて頂きます

 

1月20日 土曜日

 

PM4:30〜

 

歯科医師会出席の為

 

ご迷惑をお掛けしますがご了承の程宜しくお願い致します


お問い合わせ